コミック・漫画本の単行本サイズをご紹介

コミック・漫画の単行本のサイズ

文庫判

文庫判

幅105×高さ148mm

連載が終了したマンガが復刻版として販売する場合、この文庫判サイズで出版されることが多い。

新書判

新書判

幅113×高さ176mm

ジャンプやマガジンなど少年マンガや少女マンガの大半がこのサイズ。出版社により1,2mmの誤差あり。

B6判

B6判

幅128×高さ182mm

ヤングジャンプ、ジェッツコミックスなど。青年マンガがこのサイズを採用。

漫画A5判

A5判

幅148×高さ210mm

まんがタイムKRコミックスなどが採用。連載終了マンガの豪華版としてこのサイズで再発売される場合もある。

コミックB5判

B5判

幅182×高さ257mm

コミックとしては滅多にないサイズだが、希に発売されるある。

コミックスA4判

A4判

幅210×高さ297mm

かなり大きなサイズで、イラスト集など絵を大きく扱いたい場合に使用されるサイズ。

コミック(漫画本)のサイズを紹介しています。1番ベタなコミック本は少年ジャンプやマガジンから発売される「新書判」と呼ばれるものだと思います。それ以外にも、ヤングジャンプ・マガジンなどの青年漫画だと少し大きめの「B6判」が採用されています。
本棚やブックカバーなどを購入・作ったりする場合にお役立てください。

[ サイズ.COMトップページへ ]


スマートフォン版ページに変更する